So-net無料ブログ作成
検索選択
前の6件 | -

気づいたら [工房のこと]

11年も経ってしまった。

6月のカレンダーを見ていて、
「確か11年前の第2土曜日も10日だった。今年で同じ並びになったんだ」
と気づいた。そう、OPENしたのは2006年6月10日土曜日でした。

この日、何人かのお得意様にこの話をしたら、皆さん一様に驚いていらっしゃいました。
でも自分達が一番驚いている。
一口に11年と言うけど、楽しいこと、嬉しいこと、辛いこと、悲しいこと、本当に色々なことがありました。
お店を始めなければ出会わなかった方たちも大勢。
まだ生まれていなかった赤ちゃんが今では小学生です!
いつか皆さん方と何かイベントとかできたらいいな~と妄想しています。
この先は分かりませんが、1年また1年と私たちのペースで続けたいと思った記念日でした。


nice!(0) 

お花見は? [お知らせ]

4月というのにまだ寒く、蕾がなかなか開きませんが、先週から桜メニュー出しています。

*桜の香りのクリーム入りヴィエノワ
*桜のブリオシュあんぱん

なぜか心躍るこの時期だけの香りですね。
nice!(0) 

2016年 [今週のお知らせ]

今日は本年最後の営業となります。
2年ぶりに再開したお店で、おなじみのお客様、はじめましてのお客様、たくさんの方にお会いできました。
またたくさんのパンを焼き、お届けできたことに感謝します。有り難うございました。

今日はクリスマスイヴ。
天気もよさそうなので、イルミネーションを見に行くのも良いかもしれませんね。

おかげ様でシュトーレンとパネットーネは終了しました。ありがとうございます。
X'mas仕様の小さなクグロフ風のお菓子パンを作る予定です。

それでは本日もお待ちしております。


nice!(0) 

12月の香り、再び [今週のお知らせ]

こんにちは。早いものでもう12月。
2年ぶりに季節の発酵菓子を作りました。
仕込の時、発酵を待つ間、焼成の時、仕上げの時、工房に漂う香りに、記憶が甦ってきました。
そうそうこの香り、私にとってのクリスマスの香りです。

今年はよく膨らんだしっとりふんわりのパネットーネと中身ずっしりの真っ白なシュトレンをご用意しました。
どちらも時間と手間をかけ丁寧に作ったお菓子です。ゆっくり楽しんでいただけたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
今月は、10日、17日とイブの24日が営業日です。
段々と寒くなってきましたので、暖かくしてお出掛け下さい。お待ちしております。



nice!(1) 

黒糖を刻む [パンのこと]


平らにしたブリオッシュにお砂糖をのせて焼くフランスのおやつがあります。
卵たっぷりの生地に溶けたお砂糖とバターの組合わせは、見た目地味だし素朴なんだけど素直においしい,,,
砂糖を包む形に変えてこのお菓子パンを作っています。
使っている砂糖は、八重山産の黒糖。
ブロック状の物を刻んで使っています。その方が食感が楽しいように思うから、、
刻みながら少し口に入れると甘くてしょっぱい。
黒糖の中に沖縄の海風を感じる複雑な味です。


寝苦しさに加えてオリンピック観戦の寝不足が重なって、少しお疲れモードです。
8月も終わるというのにまだ続きそうな残暑、甘いもので休憩しましょうか。



nice!(0) 

2016夏 [パンのこと]

暑中見舞い申し上げます。
ここ数年の猛暑に比べると、今のところまだ過ごしやすいかな!
夏休みの計画はどうなっていますか。
ーー昼下がりそよ風になびくカーテンを見ながら、ソファーでゆっくり読書、庭の濃緑が目に優しい、セミの声ーー(妄想)

パン作りは毎回自問自答しながらやっています。
この2年間起こったことそして今自分に起こっていることがパン作りに微妙に影響しているのを感じます。酵母は生き物ですから作り手の思いが伝わるのでしょうか、不思議なもので、微妙に出来が変化します。以前と同じではないとしても今のベストを尽くす気持ちで生地と向き合っています。
以前からの商品も小さなブラッシュアップを重ねていきたいと思います。

再開したばかりで申し訳ございませんが、都合により8月2周目までお休みします。
次回は8/20土・12時オープンです。


nice!(0) 
前の6件 | -